ラボ型BPO(画像処理・データ入力作業)

ラボ型BPO(画像処理・データ入力作業)

ヤンゴン最高クラスのネット環境で、ミャンマーでの作業コストダウンを実現します

ミャンマーは、軍事政権から解放され、優秀な人材と安い人件費によって、注目を浴びています。
しかしながら、インターネットと電力インフラ整備の遅れから、
その安い人件費を上回るインフラコストが必要なことも現時点では事実です。

例えば、コンピュータ系大学卒業の新卒給与は150ドル前後ですが、WiMAXインターネットの月額利用料は160ドル〜です。
その速度も、利用者激増のため、ダウンタウンのビジネスアワーでは20Kbps〜50Kbpsしか出ず、
この回線を社員全員で共有することになります。
PowerPointで作成した5MB程度のファイルを送受信することもままなりません。

私どもは、ミャンマーICTパークというミャンマー国内でも屈指のインテリジェントビルに作業オフィスを構え
高速インターネットと安定した電源設備をもって、御社の作業コストの低減をお手伝いいたします。

まずはお問い合わせください。

一覧に戻る